ファッション・雑貨 無印良品

無印良品のナンが手軽にできて美味しい件

ナンを作るとき、時間がかかって面倒だ、材料を揃えるまで情熱がないなど、そういった理由で作るまでに至ってない方もいらっしゃると思います。でも実は、案外ナンを焼くのはハードルが低いのです。

日本人に生まれたので、カレーにはライスがよく合うことを知っています。しかし、スパイスカレーであれば、ナンで食べてみるのはいかがでしょうか?

無印良品に行けばカレーバリエーションがとても豊富でどれを買おうか迷います。そしてどれを食べても美味しく、ハズレがありません。

そのため無印良品ではレトルトカレーに注目されがちですが、今回はナンの素を購入しましたのでご紹介します。

作り方(材料編)

材料は、ナンの素(190円)、オリーブオイル小さじ1杯(サラダ油でも可)、水100ccのみ。素を買えば自宅にあるもので作れてしまいます。

作り方(手順編)

ナンの素、オリーブオイル小さじ1杯
(サラダ油でも可)、水100ccを入れます。

ひと固まりになるまで混ぜます。
ひと固まりになったら手でこねます。(約5分)
滑らかになるまでこねたら、今度は四分割にします。→その後ラップをして10分程待ちます。※待ちすぎると水分が飛んでパサパサになってしまうので、長時間の放置は避けたほうがいいかもしれません。また、時期によっても変わってきます。夏、高温になる時期や、乾燥する時期は放置時間を短く設定するなど、慣れてきたら調整するのもありです。)
25cm〜28cmぐらいの楕円形になるように伸ばします。伸ばしたと思っても、焼く前には縮んでしまうこともあります。(他のブログを拝見したところ、縮みにくくて扱いやすいとのコメントがありました。もしかしたら、他のナンの素よりは縮みにくいのかもしれません。いづれにせよ、少し長めに伸ばしてもいかもしれません。
フライパンで蓋をして1〜2分。表面がポコポコしてきたらひっくり返して1分ぐらい加熱します。
両面に焼き目がついたら完成!全部で4枚できます。

まとめとコツ

※カレーは無印良品のではなく、自作したスパイスカレーです。

・ナンを焼くのは案外ハードルが低く、作って楽しい!そして美味しい!

・コツ①丸めてから放置しすぎない方が無難です。

・コツ②焼く時に結構早く焦げ目がつくので、気持ち早めに確認したほうがいいかもしれません。

・コツ③これはお好みですが、伸ばす時に厚くなりすぎないようにした方がより本格的な焼き上がりになります。

今後、スパイスカレーに作り方や、無印良品のレトルトカレーのレビューもする予定です。

-ファッション・雑貨, 無印良品
-,

Copyright© DayuBlog.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.