アウトドア ファッション・雑貨

プロのドライバーに「運転が下手な人」はどんな人か聞いてみた。

最近、高齢者ドライバーの事故や煽り運転など、車の運転に関するニュースを見る機会が増えました。

ドライブレコーダーを搭載する車も増え、煽り運転等の予防には多少なっていますが、やはり危険な運転や自分勝手な運転をする人は後を絶ちません。

きっと運転される皆さんも、煽られたり危険な運転に巻き込まれそうになった経験はあるのではないでしょうか。

そこで、私は、とあるバス会社で長年ドライバーを続けていたSさんに色々聞いてみルことにしました。(余談ですが、この方の助手席に乗り出かけた際、安全運転に対する意識がずば抜けて違うとと肌で感じました。)

煽り運転についてどう思いますか?

Sさん:煽り運転の原因について大きく分けて2パターンあるよ。

筆者:2パターンですか?パッと思いつくのは、前の車が遅い時ですね。

Sさん:そうだね。前の車が遅い時、もしくは自分が急いでいる時だね。前者では、渋滞が起きているから仕方なくスピードを落としているのにも関わらず、に煽る車もいるね。「木を見て森を見ず」というように、前の状況がわからなく、心に余裕がなくなっている人なんだろうね。

筆者:確かに、ノロノロ走っている訳でもないですが、あおられた経験あります!前の状況がわからないと急ぐ気持ちが芽生えてしまうものなのかも知れませんね。

Sさん:うん、そうかもしれないね。もうひとつのパターンは、無理に割り込んできたり、交通ルールを守らなかった車がいた場合だね。

筆者:腹を立てて煽ったり、忠告するように煽ったりということですか。交通ルールやマナーを守らないのは悪いですよね。もちろん、煽り運転をするのもダメですから、グッと堪える必要があるんですね。

Sさん:そうだね。そして、それをグッと堪えることができる人が、運転の上手な人だと思ってる。

「運転が下手」とはどのような運転ですか?

Sさん:一言で言うなら、危険な運転をする人が下手だね。

筆者:走ったり曲がったりは誰でも上手にできますよね。

Sさん:まさにそのとおり。それに速く走ろうと思えば誰だって速く走ることができる。しかし、速く走るのをかっこいいと勘違いをしている人が多い。

筆者:逆を言うと、スピードを抑えてきちんと走る方がかっこいいということですね。

Sさん:うん。安全運転こそ一番かっこいい。一時停止を徐行で通る人もかっこ悪い。また、ウィンカーが遅い人も、後続車のことを考えてないのでかっこ悪い。

筆者:私は一時停止はしっかり止まると派(当たり前)なんですが、しっかり止まったらクラクションを鳴らされた経験があります。そのあと煽られました。思い出すと気分が悪いです(笑)

Sさん:そういう阿呆は気にしないことだよ。どうせ今後関わらないのだから。

安全運転をする上で心掛けていることは?

Sさん:さっきも言ったように「木を見て森を見ず」にならないことは結構大事だと思う。バスの運転をしていると、視線が高いから遠くまで見渡せる。そうすると、前の状況がわかり気持ちにゆとりが持てるんだ。乗用車の場合視線が低くなるから先のことは見通しづらくなる。そういう時こそ、先の方に少しだけ気持ちを向けるんだ。そうすると無理な走行をしなくなるよ。

筆者:なるほど。トラックの後ろを車間距離をかなり詰めて走る軽自動車が多いのはこれが原因かもしれませんね。他にも心掛けがあれば教えてください。

Sさん:当たり前のことだけど、周りの状況の確認を怠らないことかな。あと車間距離をあけるのももちろん大事。車間距離が近いとブレーキの数も増えて、運転が疲れるし、さらに燃費にも影響してくるからね。そして、安全運転の癖がつけば、危険な運転をしている人を見ると、優越感を感じることもできる。危険な運転をしたところでメリットはないのに、と。もちろん、人間は失敗をする生き物だから、完璧は至難の技だよ。だけど、その失敗を限りなくゼロに近ずけようとする心こそ、かっこいい運転への近道だよ。

まとめ

ぜひ、少しでも危険な運転に心当たりがあった場合は、安全運転を心掛け、危険な運転をしている人、自分勝手な運転をしている人をみて、心に余裕のない人なんだなと思えるようにしましょう。そうすれば運転が上手な人へ一歩近づけるはずです。

-アウトドア, ファッション・雑貨,
-,

Copyright© DayuBlog.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.