ミュージック

ストリーミング再生の時代に聴くレコードは格別

皆さん、音楽は好きです?

音楽は日常を彩るBGMになってくれたり、恋愛ソングは人の心を代弁したりと、生活する上で人生を豊かにしてくれます。

人々のすぐ近くにある音楽。今、それはストリーミングによって、更に近くの存在になっています。時代は以下のように進歩してきました。

  1. レコードプレーヤー
  2. カセットテープ
  3. CDプレーヤー
  4. MDプレーヤー
  5. ウォークマン、iPod
  6. スマートフォン(端末にダウンロード)
  7. スマートフォン(SpotifyやApple Musicなどのストリーミングサービス)

現在は7のストーリーミングが主流になりつつあります。今後5Gの技術が広まったら、よりストリーミングの時代になっていくことでしょう。

そのような時代にこそ、レコードプレーヤーでレコードを聴きタイムスリップするのはいかがでしょうか?

近代化するに連れてブームとなっているキャンプも、多少の不便があるからこそ、楽しみを倍増させてくれるのです。

レコードプレーヤーの良さ

レコードの何が良いの?と聞かれることがあります。

確かに、高級なレコードプレーヤーでなければ、音質はデジタルなものには敵うはずがありません。

検索してすぐに聴けるとストーリーミングとも違って、レコードを購入してからしか聴けません。本格的な音楽ショップでなければ、試聴できないものも多いはずです。

それなのになぜ、レコードにハマるのか。

レコードにハマる理由、レコードプレーヤーの良さを自分なりに分析してみました。

  • ジャケ買いが楽しい、掘り出し物を探すのが楽しい
  • ジャケットがおしゃれ
  • レコードをセットし、針を置くまでのワクワクが至高
  • デジタルより音質が劣る→それがより味を出してくれる
  • 置いてあるだけで部屋がおしゃれになる
  • 繊細にモノを扱うのが気分がいい(筆者だけ?)

夜、ワインを飲みながら、古いジャズレコードをかける。お酒に酔い、音楽に良い、シチュエーションに酔う。素敵な夜の出来上がりです。

アンダー1万円で買えるレコードプレーヤー

いきなり高いレコードプレーヤーは躊躇するという方もいるでしょう。筆者もそうでした。そのため、比較的安価なレコードプレーヤーを購入しました。

ION Audio Archive LP レコードプレーヤー。スピーカー内臓のため、これを買えばすぐに聴けます。更に、専用ソフトウェアも付属するので、レコードを録音して音源を持ち運びも出来てしまいます。更に、外部の良いスピーカーとも接続出来ます。内部スピーカーに満足できないときは、ぜひ接続してみてください。※注意:Amazonの一部のレビューで、初期不良あったというコメントがありました。私はこれを数年使用していますが、今の所大丈夫です。

レコードプレーヤーのデメリット

レコードプレーヤーのデメリットを思い付くだけ書き出してみます。

  • 設置スペースを取る
  • レコードを買ったらその収納場所も必要になる
  • ハマったら出費が増える(ハードオフで100円とかで掘り出し物もありますよ)
  • 小さな子供のおもちゃになってしまう
  • もし、ハマらなかったらただの飾りになってしまう

このぐらいしか思いつきませんでした。

まとめ

レコードプレーヤーは今の時代だからこそ味があって、時代をタイムスリップできる代物です。

レトロが世間で流行る理由がそこにあります。

アンダー1万円で購入できるレコードプレーヤーもいくつもあります。

素敵なレコードに巡り会うため、レコードショップをパトロールし、ジャケ買いしてワクワクしながら聴く。たったこれだけのことですが、その日はきっと特別な1日になるでしょう。

-ミュージック

Copyright© DayuBlog.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.