ファッション・雑貨

観葉植物は部屋に一つは置いた方が良い

植物はお好きですか?

お花を咲かせるものから果実がなるもの。ハエを食べるものから、トゲトゲしているものと非常に多くの種類の植物があります。

その中で、室内でも育てることができる「観葉植物」はお家に一つは置くことをオススメします。

観葉植物を置くメリットは3つ

リラックス効果がある
お部屋がおしゃれになる
植物を育てるのが楽しい

このことについてそれぞれを詳しく説明します。
また、最後に初心者が始めやすい観葉植物も紹介いたします。

①リラックス効果がある

まず、植物にはリラックス効果があります。

ストレスを解消するのに最も有効的な方法が森林浴と言われるぐらい、植物にはリラックス効果があると言われています。

病気の患者さんも、病室から木々や植物が見えた方が回復が早いという統計もあるだとか。

また、そのリラックス効果がさらにプラスに作用します。

とある研究によると、植物によってリラックスした場合、アイデア力が15%も上昇するのです。そして、アイデア力が高い=生物としての生存力が高いということであり、それはつまり異性からモテるということにまで繋がってしまいます。

つまり、植物は心をリラックスさせ、さらにはストレスも発散し、そしてアイデア力が高まりモテるようになるのです!

これだけの効果が得られるだけで、充分メリットはあるのではないでしょうか。

②お部屋がおしゃれになる

観葉植物があるだけで、部屋がおしゃれになります。

反対にいうと、おしゃれな部屋には観葉植物が置いてあるケースが多いように思いませんか?
また、観葉植物が置いてあるとお部屋がおしゃれになるので、お部屋の整理整頓もこまめにするようになります。

散らかった部屋より、ある程度片付いている部屋の方が作業効率や集中力にも影響を及ぼします。つまり、おしゃれになるだけでなく、作業効率の上昇にも繋がるのです。

また、これはオフィスに置いても同様です。小洒落たオフィスにもやはり観葉植物は置いてあることが多いです。

①で挙げたように、オフィスに観葉植物を置くことによって、アイデア力が向上し、仕事の成果にも繋がる効果があると言えます。

③植物を育てるのが楽しい

植物が成長すしたり綺麗なお花を咲かせると、それによって喜びを感じることもあります。
しかし、毎日の水やりが面倒だ、植え替えが面倒だという方もいらっしゃることでしょう。

実際に植え替えは年に1回でも十分ですし、そこまで労力は必要としません。

水やりに関しても、毎日あげなくても良い種類も多数あります。むしろ、毎日水をあげると根腐れを起こし植物を枯らしてしまうこともあります。

ある程度土が乾燥しきってから水やりをした方が、植物はより深く根を張ろうとするため、より強く育ちます。(もちろん頻繁な水やりが必要な植物もあります。)

これは得手不得手があるのでなんとも言えませんが、観葉植物の中にはほぼ放っておいても元気に育つ種類もありますのでご安心ください。

ズボラでも育てることができる、オススメ観葉植物

1.サンスベリア

本当にこれ、オススメです。

水やりは2週間に1回でもすくすく育ちます。次々に新しい芽が出てきます。冬の時期なら1ヶ月に1回程度でも十分かもしれません。

また、日本の冬ぐらいならちゃんと乗り越えてくれます。

価格もお手頃ですし、水やりも簡単。そして増やすこともできるので楽しいです。

2.ポトス

大きめの葉っぱが可愛いです。

こちらも管理は簡単で、ズボラな人でも非常に育てやすいです。

また、サンスベリアと同じく増やすことも初心者でもできるので、観葉植物デビューにはオススメです。

3.ガジュマル

小柄でありながら太めの木と可愛らしい葉っぱが癒してくれます。

また、多幸の木とも呼ばれているほど、愛されている植物です。

さらに、鉢ひとつで表情が大きく変わるので、インテリアに合わせて変える楽しみもあります。

4.多肉植物

サボテンなどの多肉植物もオススメです。

種類も豊富で、多肉植物は乾燥にも強いのでオススメです。

また、ホームセンターなどには多肉植物が豊富に売られているので、それを寄せ植えして可愛いオリジナルの鉢を作ることもできるのがポイント。

非常に可愛いのでオススメです。

メンタリストDaiGoさんも言っていました

メンタリストDaiGoさんも、科学的根拠を元に観葉植物の効果でアイデアマンになれるとオススメしていました。

この動画、ぜひ一度見てみてください。

-ファッション・雑貨

Copyright© DayuBlog.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.