アウトドア

【美味い】コールマン(Coleman)のホットサンドイッチクッカーは最高です。

コールマン(Coleman) ホットサンドイッチクッカー 
撮影:だーゆぅ

キャンプの定番朝食の一つである、ホットサンド。

その中でも、人気ナンバーワンと言っても過言でないホットサンドサンドを作る調理器具がコールマンのホットサンドイッチクッカーです。

お値段、Amazon価格て3,200円程です。(2019年8月現在)

ホットサンドイッチメーカーに3,000円は少し割高な感じがしてしまいます。

しかし、それでも買ってよかった!と思えます。

キャンプはもちろん普段使いにもおすすめです。

コールマン(Coleman)のホットサンドイッチクッカーの良いところ

コールマン(Coleman)のホットサンドイッチクッカーの良いところとして以下の点が挙げられます。

  • まんべんなく焼くことができる
  • 焼き目がおしゃれ
  • 斜めに切れ目ができる
  • 汎用性が高い
  • こびりつかない

安価なホットサンドメーカー「キャプテンスタッッグのホットサンドトースター※お値段:約1,500円」と比較してレビューします↓

まんべんなく焼くことができる

ホットサンドは朝食として作ることが多いでしょう。

キャンプの朝はさっと作りたいもの。火を起こして作っても良いですが、ガスストーブを使用するケースが最も多いです。

ガスストーブは火が1点集中するので、安いホットサンドクッカーだと中央が先に焦げ、周りは焼けないなんてことになってしまいます。

安いホットサンドクッカーでも家のようなガスコンロだと、ある程度まんべんなく焼くことができますが、アウトドアではなかなかそうはいかないものです。

このコールマンのホットサンドイッチメーカーだと、ガスストーブを使用してもまんべんなく火が通り、安定して美味しいホットサンドを作ることができます。

焼き目がおしゃれ/斜めに切れ目ができる

このよううにコールマンのロゴが印刻され、非常に可愛らしく写真映えします。

また、斜めに切れ目ができるのも嬉しいポイント。少し冷ませば手でちぎることもできます。しかし、中の具材によっては切れていないため、ナイフを使用することをおすすめします。その際、この斜めの切れ目があるため、綺麗に切ることができます。

汎用性が高い

キャンプはもちろん家でも大活躍間違いなしです。

さらに、ホットサンドを焼いた後にウインナーを焼くなど、フライパンの代わりにもできるのもポイントです。洗い物が少なくなります。

また、ホットサンドはアイデア次第で色々な味を楽しむことができ、飽きずに使用できます。

こびりつかない

安いホットサンドクッカーだと、焦げがこびりつくことがあり、お手入れに無駄に時間がかかってしまうこともあります。

このコールマンのホットサンドイッチメーカーはこびりつきにくく、複数回使用していてもその効果は長く持続しています。

まとめ

コールマンのホットサンドイッチメーカーは汎用性が高く、使い勝手が良いため、キャンプでの使用頻度は非常に高くなることでしょう。

また、もちろん家でも使えます。そのため、買っても元を取れることは間違いなしです。

安いホットサンドメーカーでもある程度できますが、焼きムラができたり、こびりつきやすかったりと、デメリットもあります。

その点、そう言ったストレスが全くなく、おしゃれにホットサンドが作れるため、非常におすすめです。

-アウトドア

Copyright© DayuBlog.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.