DayuBlog.com

「好き」をシェアすることで、読者の幸せに結び付きますように。

アウトドア

【初心者向け】登山で最適な服装を教えます。

投稿日:2019年9月5日 更新日:

この記事では以下の点を解説します。

  • 登山を快適にする服装選びのポイント

登山の服装選びのポイント

登山をする際、登山靴とリュック、そして快適に過ごすための服装が必要です。

山の天候や気温は変動が大きく、山の麓と山頂で同じ格好で過ごすのは困難なケースが多いです。

というのも、標高が100m高くなると、気温が0.6℃下がるとされており、500メートル登れば3℃も下がるためです

真夏であっても山頂は寒く感じることがあります。気温が下がるのはもちろんですが、汗が冷えてさらに体感温度が下がり、体調を崩す原因にもなります。

厳しい環境下の元、快適に安全に登山をするためには適当な服装が欠かせません。

では、登山服の選び方について以下の項目を解説します。

  • マウンテンパーカー
  • インナー
  • パンツ
  • ダウン
  • 靴下

なお、トレッキングシューズの選び方についてはこちらをご覧ください。→トレッキングシューズ(登山靴)の選び方

マウンテンパーカー

マウンテンパーカーは名前のとおり、山に適したパーカーです。安価なものは5,000円以下で買えるものから、高価なものだと70,000円程のものもあります。さらにそれ以上の価格帯になってくると、ブランド代が掛かっているような物になってきます。

マウンテンパーカーは私服としても取り入れる人がいるため、機能がしっかりと備わっているか確認すると良いでしょう。

選ぶポイントは、防水性、防風性、通気性、耐久性が優れているかどうかです。

ズバリ、この機能を取り揃えている素材、それは「Gore-Tex(ゴアテックス)」です。

Gore-Tex(ゴアテックス)素材を使用したマウンテンパーカーであれば、ほぼ間違いありません。

ブランド別、おすすめマウンテンパーカーについてはこちらをご覧ください。→(リンク:メンテナンス中)

インナー

登山において、インナーを機能的なものにするだけで、より快適な登山にしてくれます。

登山は大量の汗をかくので、吸水力と速乾性に優れているものが望ましです。

ユニクロのエアリズムも優秀で、安く済ませたい方は十分です。ただし、寒い季節はスースーするのであまりおすすめはできません。

また、ヒートテックは寒い時期でもおすすめできません。汗に反応し発熱して体感温度が上がりますが、むしろ暑くなってしまいます。しかし、速乾性はそこまで良くありませんので、暑くて薄着になると今度は寒くなるという悪循環に陥ってしまいます。

そこで、おすすめするのがmont-bell(モンベル)のジオラインです。

mont-bellのジオラインシリーズは、吸水性と速乾性が非常に優れています。

厚さは3種類あり、上の商品リンクは薄手(L.W)のものです。軽量で速乾性に優れているので、寒い季節の激しく汗をかく運動や、夏場のウォータースポーツなど、オールシーズン活躍する汎用性の高いモデルです。

あまりにも快適であるため、普段着の下着としても着用する人がいる程です。

パンツ

パンツは運動できるものであれば何を履いても大丈夫です。

ユニクロの運動用ショートパンツに、エアリズムのレギンスでも構いません。

しかし、下半身の快適さは登山の快適さにそのまま繋がるとも言われており、登山用パンツを購入すれば間違いはありません。

機能面で一番重視すべきは、動きやすさです。高い段差を登るときに、足を高く上げる必要があったりと、ストレッチ性に優れたものが望ましいです。

さらにこだわるとすれば、多少の雨や泥を弾いてくれる撥水性、汗がすぐに乾く速乾性に優れたものを選ぶと良いでしょう。

登山パンツはその辺りを網羅しており、適した作りになっています。

登山パンツには主に3種類あります。

  • ロングパンツ
  • ショートパンツ
  • コンバーチブルパンツ

上二つは説明不要かと思いますが、コンバーチブルパンツとはなんぞやと思う方が多いでしょう。

コンバーチブルパンツとは、膝のところがチャックになっており、ロングパンツとショートパンツのどちらでも使うことができるものです。ただ、その分重量はやや増します。また、個人差や商品によりますが、接続部が履いていて違和感を感じることもあります。

動きやすいが防寒性にかけるショートパンツか、やや動きにくく通気性にかけるが、足をしっかり守ってくれるロングパンツを選ぶかは個人の好みです。

ダウン

ダウンが一つあるだけで、登山の安心感は大きく変わります。

夏なら不要ですが、冬はもちろん春、秋でもあると良いでしょう。

フリースでも良いですが、よりコンパクトで軽量なインナーダウンは登山には適しています。※ダウンは基本的に雨に弱いので、そこだけ注意です。

安価に済ませたい方はユニクロのウルトラライトダウン(インナーダウン)で十分です。

そのほかのおすすめはこちらです。

mont-bellのスペリオダウン↓

NANGA(ナンガ)のインナーダウン↓

ソックス(靴下)

登山用のソックスを履くことで、足の疲労や靴擦れを軽減してくれます。また、ある程度厚みがあるので、木や草などによる切り傷の防止にも繋がります。

ただ、後回しでも可です。しかし、そこまで高いものではないので、購入しておいたほうが間違いないかもしれません。

-アウトドア

執筆者:


  1. いしゅと より:

    初心者ですが、登山にも興味があったのでとても参考になりました。
    参考にさせていただきます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【格安でもグランピング】格安のクッカーセットを使ってみた

キャンプでは焚き火をせず、ストーブなどで火は済ませる方も多いと思います。そこで、必要になってくるものがクッカーです。シェラカップでも十分調理ができますが、やはりある程度の量を調理する場合はクッカーなど …

キャンプ初心者に必要なものを教えます。

テント:Hilander(ハイランダー ワンポールテント300)撮影:だーゆぅ この記事はこういう人におすすめです。 キャンプに興味があるけど、どこから手をつけていいのかわからない人キャンプグッズは高 …

【おしゃれ登山】登山の服(登山ウェア)の おすすめブランドを教えます。

登山に適した服は、山という厳しい環境下でも快適に過ごせるように考えられています。 そのような登山ウェアを選ぶにあたり、機能面が優れているものを選ぶ必要があります。しかし、機能面が充実していても見た目が …

【流行る】ハイランダーのテントとタープがコスパ最強でおしゃれな件

Hilander(ハイランダー)ヘキサゴンタープ440撮影協力:だーゆぅの友人撮影場所:ふもとっぱらキャンプ場 キャンプ道具は屋外という厳しい環境下でも快適に過ごせるように設計されています。 しかし、 …

SUP(サップ)初心者が必要な服装と持ち物【SUPの難易度は?】

SUP(サップ)とはStand Up Paddle board(スタンドアップ パドルボード)の略です。 ボートの上に立ってパドル(水を漕ぐ棒)で進むウォータースポーツです。 海より湖などの波が少ない …