ファッション・雑貨

サーキュレーターでチルアウトしようよ

本格的な夏が、もうそこまで来ています!夏は楽しいことが多くワクワクしますよね!夏サイコー!

しかし中には、暑いから夏は嫌い、汗をかくのが苦手、といった方も多いでしょう。そんな夏を快適に過ごすために活躍する家電がサーキュレーターです。サーキュレーターは室内の空気を循環せさて効率的に室内温度を下げる効果があります。

近年の日本の夏はとても暑いですよね。そんな暑い夏に近年度々登場するようになった言葉があります。それは「チルアウト」という言葉です。ぜひ、サーキュレーターを使い、チルアウトな時間を過ごしましょう!

チルアウトとは直訳すると「冷却する」などといった意味です。

日本でよく使われる「チルアウト」とは夏の暑い日に心地よく安らぐようなニュアンスです。

  • クーラーの程よく効いた部屋で、アイスコーヒーを飲み読書をする→チルアウト
  • 避暑地のキャンプ場でタープの下でリラックスする→チルアウト
  • クーラーの聞いた部屋でゲームをする→チルアウト
  • 山頂で景色を眺めてコーヒーを飲む→チルアウト
  • 登山をする→チルアウトではない

なんとなく伝わりましたでしょうか?肩の力を抜いて暑さとは少しだけ離れた場所でリラックスをするようなイメージで使われています。

しかし、日本の夏は暑い!猛暑が続くこともざらにあります。そのような猛暑の中ではチルアウトの余裕もなく、夏バテしてしまいます。

クーラーをガンガンに付けると電気代がかさむし、クーラーの位置により冷える場所と冷えない場所の差が大きくなってしまいます。

一人暮らしの方は、ロフトベットなどを有効的に活用している方もいらっしゃると思います。筆者の家もロフトがありますが、夏はとても暑すぎて、ロフトで過ごすことは困難です。暖気が上に溜まり、冷気は下に溜まりまるからです。

そんな時に活躍するのがサーキュレーターです。

サーキュレーターのススメ

サーキュレーターとは近年じわじわ浸透してきていますが、聞いたこともない人もいらっしゃると思います。サーキュレーターとは扇風機のような送風機能を持っています。しかし、扇風機は風を浴びることで体感温度を下げていますが、サーキュレーターは直線的に風が吹き、空気を循環させるのためのものです。サーキュレーターを使用すると以下のような効果があります。

  1. 空気が循環される
  2. 冷房が一定の場所にどどまらず、均一に冷やしてくれる
  3. 温度が下がるまでが早くなる
  4. 結果として電気代の節約にも繋がる

どうですか?良いこと尽くしでに感じませんか?

更に、冬場にも使えてしまいます。暖房で暖めるのも早くなります。

そして、ちょうど梅雨の時期は洗濯物が乾きにくくなります。そこでサーキュレーターで空気を循環させることで、より早く乾きます。洗濯物が乾かないのには理由があり、それは湿気が一定の場所で止まってしまうからです。湿気を逃がしてあげれば洗濯物は早く乾くのです。

そして、結構安価なものも多く、性能も十分です。(広いお家にお住いの方は、それに伴い高機能なものになってしまうかもしれません)

筆者が購入したサーキュレーターは安心のアイリスオーヤマ製です↓

サーキュレーターのちょっと残念な点

  • 設置スペースが必要(小さいので扇風機のように圧迫感はありませんが、やはり床にあるだけで場所を取られた感じはします。)
  • あまりにも安価なものだとうるさいこともある
  • 値段が安いと首振り機能がない

筆者が購入したものは首振り機能が付いておりませんでしたが、十分満足しています。しかし、あったほうがより効率的に循環させることができるでしょう。音に関してはあまり気になりません。

まとめ

サーキュレータは夏冬問わず使用できます。電気代の節約にもなり、ある程度長く使えば元を取ることも可能です。洗濯物は早く乾かすことも出来てしまいます。

ただ、設置スペースは必要で、更にケチって安過ぎるものを買ってしまと、うるさく感じるかもしれません。

お値段とメリット・デメリットを考えて、満足のいくお買い物をしてくださいね。

そして、サーキュレーターを買った時は、夏をチルアウトして過ごしましょう!


-ファッション・雑貨

Copyright© DayuBlog.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.