ファッション・雑貨

【神ソファ】カリモク60のソファは100年は好き

カリモク60(カリモクロクマル)という家具メーカーを聞いたことありますか?

カリモク60は1960年代に日本でスタートされたカリモク家具のブランドです。国内外に拠点を持つ、古くから愛され支持され続けてきた家具メーカーです。

その原点ともなる代表的なチェアがKチェアと呼ばれる椅子です。

筆者もカリモク60のKチェア(2シート モケットグリーン)愛好者です。

社会人なり最初のボーナスで奮発して購入したのを覚えています。

お値段なんと80,000円弱。23歳の若者にとって、かなり背伸びをしたお買い物でした。

その後5年経った今でも本当に大好きなソファで、宝物と言っても過言ではありません。自然に溶け込むデザインで、なおかつ置いてあるだけで華があり完成された部屋になります。

今後、引っ越ししても、ずっと愛用して行こうと思えるソファです。

この、カリモク60のソファのデザインは、1960年代に発売されたデザインと大きな変更はされていません。60年も前に洗練された完璧なデザインだからこそ、長く愛せるのです。

※ちなみにこのdayublogの商品紹介の写真で度々登場しております。

カリモク60「Kチェア 2シーター」の良かったところ

  • おしゃれ。兎にも角にもおしゃれ。
  • 友人がきた時に羨ましがられる。
  • 部屋がワンランクもツーランクも完成された部屋になる。
  • 座り心地が硬すぎず、そしてフカフカすぎず疲れにくい。
  • お昼寝するのにちょうど良い硬さ。
  • 安いソファはすぐにダメになるので結局買い換えることなる。5年使用してもへたる部分がない。

このKチェアはモケットグリーンはもちろん、ブラックもめちゃめちゃカッコいいです。ブラックも欲しいぐらいです。

カリモク60は家具をこだわって探せば辿り着く憧れのブランドです。知っている友人がきた時に羨ましがられます(ドヤァ)

筆者の場合、座りながら膝にPCを置いてブログを書くのが習慣になっています。座ってて違和感がなく不自然な体勢にならないので、長時間の作業にも向いています。

そして、お昼寝で快眠もできます。ただ、小柄でないと足が大きくはみ出るのでできないかもしれません。私は膝を曲げたり、アームに足を乗せて寝ています。

そして、5年毎日のように使用してもクッションがへたったり、ほつれたりがないです。長持ちするでしょう。そのため、安価なソファを何度も買い換えるより、いいソファをポチるのがいいかもしれません。

カリモク60「Kチェア 2シーター」のイマイチなところ

  • 埃が目立たないので、お手入れを忘れてしまいがち
  • 値段が高い
  • 大事にしているがため、引越しの際より慎重に運ぶようになる

私が思いついたのは以上です。ほぼほぼ思いつきませんでした。

これらの他にあるとれば、ソファベッドのように睡眠もメインとして使用したい方には適さないことぐらいです。

まとめ

カリモク60のKチェアは神ソファと言っても過言ではありません。長年愛され続けている理由は、そこにあります。

しかし、値段はなかなかしますので購入を簡単におすすめできませんが、ソファ自体はかなりおすすめです。

何年経ってもときめくソファ、素敵ですよ。

-ファッション・雑貨
-,

Copyright© DayuBlog.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.