生活

【お出かけ貯金!?】貯金が苦手でもできる方法

お金はある分だけ使ってしまったり、貯めていたはずなのに金欠になったため手を出してしまうなど、貯金が苦手の人も多いです。

また、貯めるという行為がなんとなく心のストレスになってしまっている人もいます。

今回、私がご紹介する貯金方法は、貯金が苦手・浪費家であるという人にこそオススメできます。

その名も「お出かけ貯金」です。

「お出かけ貯金」とは

お出かけすると、欲しい物を購入したり、美味しいものを食べたり、娯楽を楽しんだりしますよね。お出かけをしなければ使うことのなかったお金が出て行き、つい出費がかさむことがあります。

旅行でも同様に「せっかくの旅行だからお金を使ってもいいかな」という思考になり、想定よりも出費が大きくなった経験もお持ちのことでしょう。

その、「想定よりも使ってしまう」と言う心理を逆手にとって貯金をするのが、お出かけ貯金です。

※ただ、このお出かけ貯金は、何百万と貯めるのではなく、10万ぐらいを目安に貯めて旅行にでも行こう!ぐらいの貯金ではあります。

具体的な方法

具体的な方法は以下のとおりです。

  • お出かけをする前に財布の小銭を全て貯金箱に入れる
  • 余裕があればお札も貯金してからお出かけする

たったこれだけです。

これだけでも、心理的には非常に優れています。

「500円貯金」などは、財布から支払っている感覚になります。

しかし、お出かけ貯金の場合は、心理的にはお出かけした時にかかった費用として作用するので、貯めていると言う感覚が少なくなります。

心理的に負担が少ないこの方法はストレスなく貯められるのでオススメです。

これにはちゃんと心理学的な根拠があります。

人は値段の安いもの(例えばスーパーでの食料品など)は数十円単位で安いのを購入しようとします。しかし、高い買い物(車、家など)をするときは、数万円や数十万円、はたまた数百万円高くても気にしないという傾向があるとされています。

このように出費が大きくなる旅行や飲み会などは、心理学的に財布の紐が緩くなるとされています。その緩んだ紐を利用するのがこの「お出かけ貯金です」。

実績

筆者の実績として、全く頑張った意識はありませんが、1年間で約5万円貯まりました。

実際5万円ってそこまで大したことないですが、負担を感じることなく貯めれたので満足度は高いです。

また、飲み会によく参加される方は、飲み会貯金などもいいかもしれません。飲み会はアルコール効果もあるため、より財布の紐が緩みます。つまり、貯金に最適なタイミングと言えます。

お出かけ貯金をする上でのアドバイス

アドバイスとして、まず無理をした貯金は絶対にNGです。

無理がかかると給料日前にお金がなくなり、せっかく貯金したお金に手を出してしまうなんてことも、、、。

小銭だけでも十分貯めることできるので、無理のない範囲で行ってください。

※小銭とバイバイしやすくなるためには、キャッシュレスの導入も効果的です。

おすすめの記事【キャッシュレス推進】まだ現金をメインで使用しているの?

では、皆さんの貯金の目標の達成に繋がりますように。

-生活

Copyright© DayuBlog.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.