ファッション・雑貨

【オーダーメイド感覚】ユニクロのスーツのコスパが最高な件について

ユニクロのスーツは、ビジネスというよりカジュアル寄りのイメージを持っていました。

しかし、ユニクロのオーダーメイドスーツはビジネスマンにベストマッチするコスパ最強のアイテムでした。

その理由として挙げられるのが

  • オーダーメイド感覚でジャストサイズできることが出来る
  • 生地が高級感と耐久性を兼ね備えている
  • オーダメイド(感覚)×高品質なのにそれに見合わない安さ

ただ、残念な点を挙げるとしたら以下のような項目が挙げられます。

  • カラーバリエーションが少ない
  • パンツのシルエットがテーパードではなくストレート寄りである。※テーパードとは裾に近づくにつれて幅が狭まっているパンツのこと。ストレートはそのまままっすぐな幅。

やや残念なポイントはあるものの、届いたスーツはまさにジャストフィット。低身長の私は、普段はサイズが全くなくて悩まされていました。しかし、これまでにないほどのジャストフィットは癖になります。リピーターになること間違いなしです。

それでは、ユニクロのオーダーメイド感覚できるスーツについて、簡単に解説します。

フィットサイズとカラーの種類

出展:https://www.uniqlo.com/jp/semiordermade/men/jacket/buy/

フィットサイズはレギュラーフィットスリムフィットの2種類あります。

この2種類ではカラーバリエーションが少し異なります。

レギュラーフィットは

  • ブラック
  • ネイビー
  • ダークグレー

スリムフィットは

  • ブラック
  • ネイビー
  • グレー

なぜか、ダークグレーとグレーの差があります。

色は暗い色の方がシャープに、明るい色は膨張色として大きく見えます。

そのため、スリムフィットはレギュラーフィットと比べて明るいグレーを揃えているのではないでしょうか?明るいグレーはどちらかといったら若い層が着ている傾向があります。また、体型は若い人の方がスリムな割合も多いということも影響しているかもしれません。

(ちなみに私は、スリムフィットのグレーを購入。着心地とても良いです。)

着た瞬間「サイズ完璧!」という点は非常に良いです。

高品質な生地

出展:https://www.uniqlo.com/jp/semiordermade/men/jacket/

ユニクロスーツが採用している生地「PREMIUM WOOL“Super 110's”」

この生地は耐久性と適度な光沢感(スーツは光沢感があると高級に見えます)です。さらにこの生地を「綾織り」という通常より少し手間のかかる製法で作られており、より高級感が増しています。

この価格で購入できるのは、まさに奇跡です。ユニクロの規模だからこそ成せる技なのです。

少し残念なポイント

カラーバリエーションが少ない

カラーバリエーションが少ないのも残念です。また、ストライプ柄のものがあってもの良いのではとも思います。

きっとそのうち販売されるのではと思われます。

セットアップのパンツのシルエットがちょっと緩い。

スリムフィットを選びましたが、裾のゆとりが広いように感じました。裾はやや短めに設定して、スッキリした印象になるようオーダーをした方が良いかもしれません。

Q&A

冠婚葬祭にも使えるのか?

ブラックのスーツは冠婚葬祭にもおすすめです。もちろん、ビジネススーツとしてはもちろん、カジュアルに着こなしてもOKの超万能アイテムです。

注文から自宅に届くまでの期間は?

シャツ、パンツ、スカートは最短で翌日から、ジャケットは最短3日から7日程度で到着します。※変動あり

万が一サイズを間違えたら?

ネットでオーダーできるからこそ不安な点です。

もし、自分で採寸してサイズを間違えてしまったら。

実はそんな時でも「返品が可能です」。

これは非常に安心ですよね。

-ファッション・雑貨

Copyright© DayuBlog.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.