ファッション・雑貨

【好き】チープカシオはひとつ持っておいても損はない

皆さん、腕時計は好きですか?

腕時計は時間を確認するだけなのに○百万円、○千万円と、ちょっとやそっとのお金持ちじゃ買えないような高価なものから、100円ショップに売られているものまで非常に幅が広いです。

一般的には1万弱から、せいぜい10万円代を使用している人が多いのではないでしょうか。

時々、時計にはお金をかける!という人もいて、30万円のロレックスをしている人もいます。

このように、腕時計はこだわればいくらでもこだわれる程幅が広いものです。

さらに、仕事用、プライベート用と用途を分けて持っている方も多いでしょう。

今回、タイトルでもあるように、私がオススメするのは1,000円で買えてしまうCASIO(カシオ)の時計です。

いわゆる、チープカシオと呼ばれています。

結論から言いますと、週3回はつけています。

なぜ、ファッション好きな筆者が1,000円という安い時計を高頻度でつけてるのかというと、高価な時計より良いからです。

チープカシオの良いところ

いやいや、1,000円の時計なんてゴミでしょ?

1,000円の時計をするなんて恥ずかしい!

そんな声が聞こえてきそうです。

確かに、1万円の時計と比べた時、”性能”は勿論劣ります。しかし、チープカシオが勝ることだってあるんです。

チープカシオの良かったところ(メリット)

  • 安いので故障を気にせずに使える
  • 軽いので仕事中やアクティビティの際に邪魔にならない
  • 時計としての機能もまあまあ(日付や曜日もディスプレイに表示されている)
  • 電池も数年はもっている
  • 生活防水機能付き
  • デザインも愛くるしい

安いという説明の必要はありませんね。(これに関しては、大金持ちの高ければ高い時計の方が良いという方にとってはデメリットでしょう。)

そして、私が頻繁にこれを使用する理由は、「軽い」という点です。休日はあまり時計を付けたくない私にとって、軽さというのは非常に重要なことです。仕事では流石に時間をよく確認するので腕時計は必須です。

クライアントとの打ち合わせや、大御所との会議などが多いときはしっかり目の時計を使用しています。

それ以外では慌ただしく仕事を進めるので、身軽なものが良いです。

また、力仕事や登山などのアクティビティでも良く使用しています。

そしてチープながらに頑張っているデザインは、非常に可愛らしいです。

チープカシオの残念なところ

  • ライトがあまり明るくなく、暗い場所では見にくい
  • チープカシオは人気があるので、他の人と被りやすい

夜、暗いところでは結構見づらいです。見えないこともないですが、やはりG-SHOCKと比べると断然見えないですね。

また、知る人ぞ知るコレクションにされやすい時計のひとつなので、他の人と被ることもあります。しかし、ちょっと前だとDWの時計を良く見かけました。正直、そこそこの時計が被る方が恥ずかしいです(DWの時計はめちゃめちゃカッコいいですよ)。チープカシオはどちらかというと仲間意識が芽生えます。お互いがお互いを「わかってるね、君」となります。

まとめ

チープカシオは軽快な仕事には持って来いのアイテムです。そして安く、デザインも愛くるしい。ガシガシ使えて素晴らしいです。

なんと言っても1,000円ですから、複数個持っていても損はありません。(私は黒とシルバーの2種類を使い分けています)

もし、購入した後、チープカシオをつけている人をみたら、仲間意識を持って接してあげて下さい。

-ファッション・雑貨
-,

Copyright© DayuBlog.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.