ファッション・雑貨

サングラスをする必要性とメリット

サングラスに対して皆さんはどのような印象をお持ちでしょうか?

おしゃれ、可愛い、怖い、などあるかと思います。

しかし、ここ数年で日本人のサングラスへ対するイメージは変わってきています。

以前は、サングラスは外国人の特権であり、日本人でサングラスをしている人は「いかつい人」というイメージを持たれることが多かったです。

現在では「いかつい人」から「おしゃれが好きな人」がするようになってきました。

しかし、おしゃれが好きな人でもサングラスをするのは抵抗がある方も多くいます。

この記事では以下について解説します。

  • サングラスをするメリット
  • サングラスの選び方

ぜひ、最後までお読みいただけたら幸いです。

サングラスをかけるメリット

サングラスをかけるメリットは以下のとおりです。

  • 紫外線(UV)から眼を守れる
  • 眩しさを防げる
  • ファッションのアクセントになる
  • 小顔効果がある
  • 人生にひとつ楽しみが増える

なぜ、紫外線から眼を守る必要があるのか?

そもそもなぜ、紫外線から眼を守る必要があるのかを解説します。

多くの研究により、紫外線を浴びすぎると人の健康に影響があることがわかってきました。このことは環境省でも発表されております。

人の健康に与える影響としてシワや皮膚ガンへの影響があると言われています。とあるトラック運転手が、毎日同じルートを走っていたところ、日差しが当たる方の顔だけシワが極端に増え、反対側は張りがあり若々しいという事例があるほどです。

そして、紫外線は急性の紫外線角膜炎と慢性の翼状片、白内障などの眼にも影響をもたらすことがわかっています。

ただでさえ、現代社会ではスマホやPCで眼を酷使しています。ブルーライトでダメージが蓄積された上、紫外線でもダメージを受けていたら、白内障などの病気が他人事ではないことがわかるでしょう。

そこで、有効的になってくるのがサングラスです(スマホ、PCの場合はブルーレイカットメガネ)。

(とはいえ、眼にはもともと紫外線から守る機能は備わっていますので、長時間屋外で過ごす時などは特におすすめします。)

ファッションのアクセントになる(小顔効果も期待)

夏のお洋服はシンプルになりがちです。シンプルなファッションも清潔感があっていいですが、そこにサングラスをプラスすることでより完成度の高いファションになります。

おしゃれモンスターの宝庫とまで言われる音楽フェス「フジロックフェスティバル」では、おしゃれさんがこぞって各々かっこいいサングラスをかけて楽しんでいます。※彼らはタトゥーが入ってるのが当たり前な風潮もあります(笑)

フジロックに参戦している人は、デザイナーやアパレル系を営む人が多いです。そのため、サングラスはおしゃれの最先端で使われるぐらい、ファッションにおいて大事なものと言えます。

また、女性の方はお顔より少し大きめのサングラスをかけることで小顔効果も得られます。これは嬉しい特典ですね。

人生にひとつ楽しみができる

今まで触れてこなかった方は一度試してみてください。カンカン日照りの太陽の元をサングラスをすれば眼を細めることなく歩くことができてしまいます。

きっと、それだけでも人生をほんのちょっぴり快適にしてくれます。

また、サングラス選びは非常に楽しいです。自分に合った形を探し、好みの色を選ぶ。慣れてくれば、着用したい服に合わせてサングラスを変えるという楽しみ方もあります。

サングラスの選び方

さて、サングラスをかけるメリットはお分かりになったことでしょう。

次にサングラスの選び方です。

ズバリ、何を基準に選択すればいいのかというと

サイズです!

サイズが最も重要です。

例えば、顔が大きめの方はレンズの距離が近いサングラスをかけるとより顔の大きさが際立ってしまいます。(あえてそうすることでおしゃれさが際立つという高等テクニックもあります)

反対に顔より大きめのサイズをかければ小顔効果があります。

ただ、小顔効果があるからという理由だけで大きいサイズを選んでしまうと、似合わなかったなんてこともあり得ます。

サイズに注目しながら実際に試着をして、馴染むものを探してみてください。

サングラスのカラーはヘアスタイルや普段のファッションの系統によって似合うものが変わってきます。

どんな系統のファッションでも確実に決まるのが黒縁の黒色レンズです。ひとつ持っておいて間違いはありません。

どのブランドを買えばいいのか?価格帯は?

サングラスと行ったら最も有名なのがRay-Ban(レイバン)ですよね。耳にしたことがある人も多いことでしょう。

Ray-Banの相場は20,000円程です。なかなかサングラスデビューでは手を出しにくいです。

もちろん、高価であり、有名なだけあり非常に素晴らしいです。日本人の骨格にも合うデザインも多いです。

安くても十分なサングラス

最初はプチプラのサングラスから始めてみるのもいいでしょう。

プチプラサングラスで機能性とデザインを兼ね備えているのはこちら↓

  • ユニクロ
  • 無印良品

価格はどちらも1,500円程です。非常にリーズナブルですがかなり使えます

詳しくはこちらをご覧ください→(※リンク先:メンテナンス中です)

値段の高いサングラスはやっぱり良い

サングラスは上でも述べたように、ユニクロや無印良品でも十分な機能とデザインを兼ね備えています。

これらでも十分に目のダメージを抑えることもできますし、楽しむこともできます。

そこで、ユニクロや無印良品のサングラスを使用してみて、サングラスの楽しみを味わった方は、高価なサングラスにステップアップしてみるのも良いでしょう。

完璧なサングラスを探している人向けの記事はこちら→【カワグチジンも愛用】A.D.S.Rのサングラスが超おすすめ!

まとめ

サングラスは夏のワクワクをさらに盛り上げてくれます。

夏の思い出の一欠片になるかもしれません。

また、冬の紫外線も実は強いのです。つまり、サングラスは年中必要なアイテムです。

この記事を読んで、少しでもサングラス生活の参考にして頂けたら幸いです。


合わせて読みたい記事:夏を楽しもう!ワクワクする曲をご紹介

-ファッション・雑貨

Copyright© DayuBlog.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.